2017年1月27日金曜日

2017/01/27 雑記

陶芸家とは、共有でなく、共存したいと考えている。この、熱苦しいわたしの想いを真摯に受け入れてくださった方、もしくは、以心伝心か気づけばすでに共存していた方、同じ屋根の下なんやかんやの方、等々、が、これからの永き人生のパートナーと成りうるのではないかと、愛の告白はなにも白馬の王子様的異性にだけに向けられるものではない。つまり、この世はたくさんの愛で満ちあふれている、のだと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿