2017年4月9日日曜日

Forget it for get it.

言葉を思い出す。昨晩よしと君のハモニカと声を聴いた。なつかしさに胸が込み上げて、たった数年前のことを遠い遠い手の届かないもののように思い出す。今があるのは、過去があったからだ。加えて余白。未来への、余白。

0 件のコメント:

コメントを投稿